| TOP | 平 和 | 文 化 | 教 育 | 会館案内 | リンク集 |
 ■「5.3」記念 音楽隊・鼓笛隊が平和の行進

 音楽隊・鼓笛隊が、池田名誉会長の会長就任50周年の5・3「創価学会の日」を祝賀する演奏を天高らかに!――。
 倉敷市内で行われた第30回「ハートランド倉敷」(5月2〜4日)の「オープニングパレード」(4日)に、岡山県富士鼓笛隊、創価岡山レインボーサウンズが出場した。
 メンバーは、JR倉敷駅前を勇壮かつ華麗に行進。沿道の観客からは、惜しみない拍手が送られた。

創華岡山連坊サウンズ  
創価岡山レインボーサウンズ   岡山県富士鼓笛隊

 ■マーチングフェスティバルで熱演

 第3回「県マーチング&バトンステージフェスティバル」が2010年2月11日、マービーふれあいセンターで行われ、創価岡山レインボーサウンズ(写真左)と岡山県富士鼓笛隊(右)が出場。華麗な演奏と熱のこもった演技に、観客からは大きな拍手が送られた。

創価岡山蓮ボーサウンズ  

岡山県富士鼓笛隊

創価岡山レインボーサウンズ   岡山県富士鼓笛隊

 ■岡山で農漁村体験主張大会
 

 岡山県美咲町で2006年6月4日、第18回岡山農村ルネサンス体験主張大会が行われ、
3人が体験主張を行った。
 河本さんは、有名な「千両ナス」で農林水産大臣賞に輝いた奮闘を。
 嶋田さんは、高い保水性や環境保全で注目を集める棚田を守り、コメづくりに取り組む喜びを。
 池宗さんが白桃やマスカットを全国に出荷し、好評を博す模様を語った。
 「ユーモアとエネルギーにあふれた素晴らしい体験でした。皆さんが活躍すれば産地が発展することを実感します」と講評が寄せられた。

【写真】「日本の棚田百選」に選ばれた美しい田園が広がる岡山・美咲町で開かれた農村主張大会

 

 ■岡山で「平和の文化と女性」展
     「平和の文化と女性」展<岡山展>が2005年4月20日から岡山市のコンベックス岡山・小展示場で開催された。
 同展は、国連で決議された「平和の文化に関する宣言」を踏まえ、女性こそが「平和の文化」を築く担い手であることを啓発する展示。豊富な写真やパネルを通し、女性の「声」が時代を変えていくことを訴えている。
 開幕の式典には、各界を代表する女性リーダーが多数出席。
 さらに、100通にわたる祝電やメッセージが届けられた。
 観賞した来賓の一人は、「命を産み、育む女性は元来、平和を愛し、平和を願っています。女性の力で平和を創っていくことが、今こそ求められています。池田名誉会長が男女平等の社会を願って活動されていることに深い尊敬の念を抱かずにはおれません」と感想を語った。
 

 ■長島愛生園で励ましのパレード
 
 邑久町にある長島愛生園で、音楽隊・鼓笛隊のメンバーが毎年、パレードを行っている。
かつて、ハンセン病への無理解から、つらい思いをしてきた人たちに、演奏を通して“勇気と希望”を送りたいと、2000年から創価岡山レインボーサウンズが、地域の納涼祭に併せてパレードを。2002年から岡山県富士鼓笛隊も加わり、園内をくまなくパレード。さわやかな笑顔と音楽のプレゼントを贈っている。
同園入所者自治会の日野三郎氏は「今ではパレードが祭りのメーンに。高齢などで外出できない人には、年に一度の楽しみです」と喜びの声を。

 ■マーチングで全国大会へ
 
 音楽隊の創価岡山レインボーサウンズ(影山陽一楽団長)が2003年10月26日、第20回「マーチングバンド・バトントワリング中国大会」(広島県立総合体育館)のマーチングバンド部門・一般の部に出場し、「金賞」を受賞。2004年1月には「マーチングバンド・バトントワリング全国大会」に9年連続12回目の出場を果たした。

 ■教育実践報告大会

 
 農村ルネサンス体験談大会を各地で行い、これまでに14回を数えた。2002年2月24日に灘崎町で行われた第13回大会では、灘崎町でナス栽培に励む鳥越美紗子さん、笠岡市で父の養鶏業を継いだ川崎秀之さん、そして落合町で無農薬米に取り組む下山直子さんの3人が体験を発表。
 信心根本に家族が団結し、唱題で知恵を出して取り組む営農体験は、講評した農学博士の目瀬守男美作女子大学(現・美作大学)学長を始め、多くの来賓、農業関係者から、「明日の農業」を切り開く知恵と光を吸収する絶好の場と、称賛をあびた。

Copyright(C) 2005-2010 Soka Gakkai(JAPAN) All Rights Reserved.